大学に入学してから、彼氏を作ることができました。
同い年の彼氏で、同じサークルに参加している人だったんです。
話もとっても上手だったし、見た目もそこそこ格好いいしで、いい人見つけたなって感じていました。
最近の男の人って草食なんて言われるけれど、私の彼氏はそうでもありませんでした。
結構早い段階から体を求めてきてくれたし、恋人関係になってからは頻繁に肉体関係は持っています。
頻繁にエッチをするからと言って、それで満足だと言えばまったく違います。
求めてきてくれるのは嬉しいんだけど、すごく淡泊がたりもするんですよね。
私が彼にフェラを一杯サービスしてあげちゃったりすると、それで思いっきり口内射精してそのまま眠ってしまったりがあったりするんです。
もう終わりなの?って感じでがっかりが結構あったりもします。
前戯もそんなにあるわけじゃないし、挿入も長続きはしませんでした。
それでも大好きな彼氏だからって思っていたんだけど、どうしても我慢できないのがクンニがない事でした。
私はフェラをいっぱいサービスしてあげてるんだけど、彼クンニが嫌いみたいなんです。
お願いしても断られちゃうし、クンニされたい気持ちがとても強くなってしまっていました。
男の人が考える以上に、クンニをされるとすごく気持ちよくなるんです。
男の人の口で舐められると、本当にエッチな自分に慣れたりもします。
それがないのがとても虚しく感じるようになってしまっていたんです。

当然ですが、そんなことで別れるなんてこともできませんよね。
こういう時セフレ募集とかやったらいいのかなと考えたりもしてしまっていました。
やっぱり舐められたい気持ちって凄い強くなっちゃってたし、クンニでいっぱい感じたり絶頂を覚えたいって妄想が膨らんでしまっていたんです。

 

定番アプリ登録無料
セフレアプリBEST5
3人のセフレを作った神アプリ