ひとつ年上の彼氏と付き合っているんですけど、不満を持っていたんです。
精神的な部分とかまったく問題ないし、それに最近の草食系男子みたいにあまり手を出さないという事もありません。
どちらかといえばセックスは頻繁にやってくれるし、そういう面では女としても納得できる部分です。
だけど、私は思いっきりフェラのサービスをやってあげるんですが、彼はクンニをやってくれないのです。
クンニをするのが嫌いみたいで、お願いはするんだけど尽く断られてしまったりしています。
それと頻繁なセックスはあるんだけど、逝っちゃうのも早くって物足りなさというものも感じてしまってました。
いっぱいクンニされて感じたいのに、私のフェラで射精してそのまま眠りについてしまう事もしばしばあるんです。
こんな悩みを当時からやりまんと言われていた高校時代の友達に話したら、セフレアプリでセフレ募集を勧められたのです。
出会い系アプリの中には舐め犬希望のクンニ大好きな男の人たちがたくさんいると教えてくれました。
どうしてもたくさんクンニされたい私には、とっても刺激的な話に聞こえてしまいました。
相手探しに最適なのは、出会い系サイトの公式出会いアプリだと言うのです。
彼女ぎゃるるというアプリで、危ない男の人と知り合ってしまった経験があったようでした。
本人確認が必要な出会い系サイトのアプリだと、安全な出会いがたくさんあるらしく、そこで今ではセフレを探しまくっていると言っていました。
クンニ好きな男の人を探して、不満な部分を解消して行こうと決意した瞬間となってしまいました。
友達が利用中のセフレアプリがセフレの作り方として最高の方法のようですから、舐め尽くしてくれるようなクンニの上手な男の人探しをやる事にしたのでした。
彼氏では味わえない深い快楽、それを手にする事になっていきます。

女の子だっていっぱい気持ちよくなりたいって考えてしまうものですからね。
ただ、肉体関係だけで待ち合わせするような男の人を見つけ、今までに感じたことがないような素晴らしい快感を見つけ出すぞ!という気持ちになっていました。

 

 彼氏は比較的たくさん求めてはくるんですが、自分勝手に終わってしまう事が多いんです。
それにオマンコを舐めてくれませんから、結構不満な部分でエッチではありました。
彼氏に内緒で気持ちよくなるためにも、セフレアプリの利用はとても必要なものだったのです。
どんな男の人との出会いがあるか、どれだけ気持ちよくなれるのかなど想像すると、結構ドキドキした気分になってしまっていました。

 

 

名前:はる菜
性別:女性
年齢:19歳
プロフィール:
 19歳の彼氏持ちの女子大生です。
私はクンニをされるのが大好きなんだけど、今の彼氏は少しも舐めてくれません。
どうしてもたくさん舐めて欲しいから、友達から教えてもらったセフレを作る事にしました。
クンニ大好きな男の人を探せるらしくて、不満な部分をこれで解消できそうでした。